よくある質問 お問い合わせ

【公式】沖縄ホテル

STAFF BLOG

2020.12.20

釣れづれなるままに

けっして平坦ではなかった道でしたがなんとか歩いてこれました。

その内の何分の一かは砂浜を歩いていました。

釣りが趣味の私はこれまで色んな魚を釣ってきましたが今日はその中でも特に印象に残った釣りの話をしたいと思います。

釣りを始めたのは小学校4年生頃で、釣り好きの叔父に釣り道具一式買ってもらってからです。たしか、南部のビーチで初釣りです。

するといきなり大物が釣れましたが、何か変な魚で頭が足で踏んずけられた様なぺったんこな魚でした。

初めて見る魚でちょっと気持ち悪かったのですが、近くで見ていた知らないおじさんがスイカを持って私の所に来ると

この魚とスイカを交換しようと言ってきたのです。子供ながらに思いました、「この魚は絶対美味しいんだ」。

固くお断りしてしっかり家に持ち帰り、刺し身でたべました。

人生初のコチの刺身。きれいな白身でコリコリとした歯ごたえとうまみ。おいしかった。

小さい頃おばあちゃんが言っていた言葉で、魚はやなかーぎー(不細工)のほうがおいしいと言っていたのを思い出します。

大人になると、釣り道具も色々揃えだし釣行も増えてきます。

仕事の関係で友達と休みが合わず一人で行く事も多くなり、あちこち荒らしてましたが第2滑走路ができる前の空港裏は定番ポイントで

釣り場まで1時間以上歩くのですがそれに見合ういい場所で、ほとんど空振りがない、最悪魚がだめでも貝類や、小さなタコをお土産にできました。

今は残念ながらそのポイントには入れません。最初のうちは昼の釣りで私の大好きな石ミーバイ(カンモンハタ)をよく釣ってました。

20~30センチくらいの小型のハタですが、魚の味噌汁して食すともう最高に美味い一品です。

その小さい魚体に似合わずハタだけあって、汁の表面に油が浮くほどでしかも、淡白な白身なので、身の方は皮つきで刺身にします。

我が家では石ミーバイの味噌汁にはレタスを葉野菜の代わりにたっぷりいれます。

基本翌日も汁をのむので魚の出汁を吸ったレタスが美味しいんです。今日はこんなところで失礼します。

沖縄ホテルでは

「見て楽しい色とりどりな おきなわのお魚242種類ポスター」も販売しております。旅の想い出に一枚いかがですか…?

沖縄ホテル

〒902-0066 沖縄県那覇市大道35番地
TEL:098-884-3191 FAX:098-885-2102

沖縄ホテルたびらい

Free Wi-Fi 全客室 無料Wi-Fi完備