よくある質問 お問い合わせ

【公式】沖縄ホテル

STAFF BLOG

2021.04.25

遠いあの日の営業再開に想いを馳せる

4月2日に仕事を終え、今は長い休みに就いている沖縄ホテル……

創業からの歩みを思い返せば、同じような出来事もありました。

昭和20年、日本全土が第二次大戦の惨禍に巻き込まれた中で、

沖縄は「鉄の暴風」と呼ばれる米軍からの艦砲射撃や空爆の嵐に曝され、

波の上宮に当時隣接していた沖縄ホテルも跡形をほぼ留めずに焼失しました……

それから月日が流れた昭和26年、現在の大道に引越して営業を再開し、大勢のお客様をお迎えしてきました。

 

画像のレンガ造りの建物は、70年前に既に元の所有者が築いて使用していたものを沖縄ホテルで譲り受けて改造し、

再開当初に小さなホテルとして運営していた再出発のシンボルでした。

現在ロビーに掲げられているこの絵は、那覇市内で沖縄各地の風景画を制作展示販売しております島の絵ギャラリー画楽洞店主の高安様に、当時の場景に想いを巡らせて描いていただいた逸品です。

勿論、80年近い年月を経ており、レンガ屋自体の外観と周囲は色褪せておりますが……

ホテル敷地内にてガーデンレストラン(バーベキュー提供施設)の一部として先日の休館に到る直前まで使われておりました。

 

世界を巻き込んだ戦禍により営業休止に到った76年前の沖縄ホテル。

そして昨年に端を発したコロナ禍は現在も地球の到る所に猛威を振るっており、収束の兆しはいつ頃になるかは判りません。

しかし、過去の歴史に於いて数々の伝染病に人類は苦しめられてきましたが、その叡智により大流行を乗り越え、克服してきました。

コロナが終息し平穏な日々が戻り事業再開し、皆さま方とも再会を喜び合う日が一日でも早く訪れるといいですね。

 

作者である高安様の店のリンクを下記に紹介いたします。

https://simanoe.ti-da.net/

 

 

 

 

 

沖縄ホテル

〒902-0066 沖縄県那覇市大道35番地
TEL:098-884-3191 FAX:098-885-2102

沖縄ホテルたびらい

Free Wi-Fi 全客室 無料Wi-Fi完備